高松市花園町のアットホームな歯科医院

お知らせ

年末年始休診のお知らせ

 2018年12月12日

平成30年12月30日~平成31年1月4日休診とさせて頂きます。

平成31年1月5日土曜日より通常通り診療いたします。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

10月のブラックボード

 2018年10月1日

こんにちは、朝晩は冷えてすっかり秋らしい気候になってきましたね。

日中は暖かいですが、朝晩は冷えますので体調にはお気をつけください。

 

さて、今回のブラックボードは・・・

 

「フロス使っていますか?」です!!

2018.10.1

一生懸命歯磨きをしても、歯と歯の間の汚れは歯ブラシの毛先が届きにくいのです。

むし歯になりやすいのも、この歯と歯の間なのです!

そこで、フロスを併用することで歯と歯の間の汚れをとりむし歯のリスクを下げることが重要なのです☆

 

フロスには

〈指で巻いて使うタイプ〉〈ホルダーがついているタイプ〉があります。

自分の使いやすい方を使うようにしましょう。

 

当院では、フロスの使い方や歯磨きの仕方の指導も行っています!

ご家庭でのセルフケアはとっっても大切です!!!

 

9月のブラックボード

 2018年09月3日

 

こんにちは、宿南歯科医院です。

久しぶりのブラックボードです!!

今回のブラックボードは・・・

 

「歯みがきを見直そう」です!!

 

 

ある調査によると、日本人の95%は1日に1回歯を磨くそうです。

なかでも1日2回以上歯を磨く人が最も多いそうです。

でも、歯を失う原因の第2位は虫歯です。

 

なぜでしょうか・・・?

 

虫歯の原因となるプラークはネバネバと歯にくっついて、歯ブラシできちんと磨かないと取れません。

でも、プラークは歯と同じ白い色をしているので、どこにプラークが残っているのかわかりにくいのです。

歯科医院では、「染め出し」といってプラークを染め出して普段の歯磨きでどこが磨けていないかチェックすることができます!

毎日の歯磨きできちんとプラークを除去できると、虫歯のリスクが減ります!!

虫歯ができないように毎日のセルフケアはとても大切なのです!!

一度、染め出しをしてみませんか♪

 

夏季休診のお知らせ

 2018年07月16日

誠に勝手ながら、

8月11日(土)~8月15日(水)

休診とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

宿南歯科医院 院長

ゴールデンウィーク休診のお知らせ

 2018年04月24日

誠に勝手ながら

4月29日(日)、4月30日(月)、5月3日(木)~5月6日(日)

休診とさせていただきます。

5月1日(火)、5月2日(水)は通常通り診療致します

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

新年のご挨拶

 2018年01月1日

新年明けましておめでとうございます

これからも患者さまに安心して通院していただける為に 十分な説明を行い 医療サービスの 提供を通して

地域社会に貢献し いつまでも地域の皆様に必要とされる歯医者であり続けられるよう邁進して参ります

皆様に安心して受診いただけるようスタッフ一同 取り組んで参ります

新しい年が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます

本年もどうぞ宜しくお願い致します

医療法人社団 宿南歯科医院 竹山俊介

 

年末年始休診日のお知らせ

 2017年11月18日

誠に勝手ながら

平成29年12月30日(土)~平成30年1月4日(木)

休診とさせていただきます

平成30年1月5日(金)から通常通り診療致します。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。

 

9月のブラックボード ~酸蝕歯~

 2017年09月4日

こんにちは、宿南歯科医院です。

9月に入って急に秋めいた気候となりましたが、体調を崩されたりはしていないでしょうか?

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、十分にお気をつけください!

 

 

さて、今回のブラックボードは・・・

 

「注意!!酸蝕歯」です。

 

 

H29.9.4

歯のエナメル質(表層部分)は硬い組織でできていますが、食事や飲み物に含まれる酸や胃酸に触れると一時的に柔らかくなり、歯のミネラルが失われます。この状態で、歯磨きや、歯ぎしり、食いしばりなどをするとエナメル質が削れやすく、時間の経過とともに歯が薄くなってしまいます。このように酸が主な原因で歯が溶けてしまうことを「酸蝕歯」と言います。

酸蝕歯となってしまうと、自然にもとに戻ることはありません。放置すると、歯の中にある神経が損傷したり、かみ合わせに問題が生じる恐れもありますので、疑いがあれば早めの受診をおすすめします。

<酸蝕歯によく見られる症状>

□ 冷たい物や熱い物を、飲んだり食べたりしたときにしみる

□ 歯が黄色っぽく見える

□ ライトで歯を照らすと歯が透けて見える

□ 歯の表面に小さいへこみがある

□ 詰め物や被せ物が取れやすい

お酢、スポーツ飲料、炭酸、柑橘系の果物や飲料、ワインなどは酸の含有量が多く、摂取した直後は歯が酸によって一時的に柔らかくなります。次のことに気をつけましょう。

・お口の中に長時間溜めない(ダラダラと長時間口に含んだりしない)

・お口の中を中和させる(飲食後は水や緑茶を飲んだり、うがいをする)

・食後30分は飲食を控える(軟化した歯が削れるのを防ぐために食後30分は歯ブラシを控える)

摂取方法に気をつけて、酸と上手に付き合っていきましょう♪

8月のブラックボード ~唾液腺マッサージ~

 2017年07月31日

こんにちは、宿南歯科医院です。

ブラックボードを医院の外に置いて、歯科に関する情報を発信しています!

毎日、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

 

今回のブラックボードは・・・

 

「唾液腺マッサージでお口を健康に✧✧」です!!!

 

IMG_20170730_212638

 

唾液は「汚いもの」という印象を持っていませんか?

唾液が持つ作用は消化促進・食べ物をまとめる・味を認識することなど実に様々です。そして、これらの働きは私たちの健康を保つことに欠かせないものばかりです。

唾液腺マッサージは、唾液分泌が抑制されている起床時・食前時を狙ってマッサージすると、より効果が高まります。緊張しているときや口が乾燥しているときなど、気がついたときに行いましょう。
さらに、リラックスした状態で行うと、サラサラとした唾液が多く分泌されておすすめです。

耳下腺(じかせん)

耳たぶのやや前方、上の奥歯のあたりの頬に人差し指を当てて、指全体で円を描くように優しく押します。

顎下腺(がっかせん)

親指を顎の骨の内側のやわらかい部分に当てて、耳の下から顎にかけて5ヶ所に分けて押し当てていく。

舌下腺(ぜっかせん)

両手の親指を揃えて、顎の真下から舌を突き上げるように押す。

 

唾液腺マッサージに加えて、食事は時間をかけてゆっくりととり、咀嚼回数をできるだけ増やして唾液分泌を促す、姿勢を正して血行を良くする、口呼吸の人は鼻呼吸を意識するなどといった、日頃の習慣を見直すことも大切です。様々な方法と組み合わせて、より効果的に唾液の分泌を促していきましょう。

夏季休診のお知らせ

 2017年07月25日

誠に勝手ながら

8月13日(日)~8月15日(火)

休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

TOPへ